自宅で簡単☆セルフネイル

ソフトジェルのススメ

ネイルをやりたいけど爪が弱いって人にはソフトジェルがおすすめです!ソフトジェルはスカルプチュアなどの削ってオフするタイプと比較して爪に優しいし、比較的浮きにくい、長持ちするネイルです。

 

爪が弱い人にとって嬉しいのが、ソフトジェルは自爪の補強にもなって、爪が伸びてくるすぐ折れちゃうって人もある程度伸ばすことが可能になります。ただ、ある程度自爪が長くなると強度が弱くなってしまうので、リペアをする時は全て落として新しいジェルに塗り直した方がいいと思います。

 

なにより、私がソフトジェルをおすすめする理由としては、見た目のキレイさ。他のネイルよりも見た目がツヤツヤになります。さらにラメパウダーを使ってラメグラデーションも簡単にできるので最近ではソフトジェルをセルフネイルに取り入れる人も多いみたいです。

 

道具を揃える手間はありますが、一度揃えてしまえばコストパフォーマンスもいいのでまずはクリアジェルからトライしてみてはいかがでしょうか?

バイオジェルとカルジェルの違い

ジェルネイルといってもいくつか種類があります。バイオジェルとカルジェルはよくみかける名前だと思いますが、よくお客様にも違いを聞かれたりします。第一にバイオジェルとカルジェルは製造しているメーカーが異なりますが、どちらも基本的な施術方法は同じと言えます。
ネイルサロンを池袋でお探しならネイルサロンバニラデューさんがおすすめです。

 

一番の違いは、ホームメンテナンスの必要があるかないかです。カルジェルは定期的にトップコートを塗るというメンテナンスが必要ですが、バイオジェルは必要ありません。

 

また、バイオジェルはカルジェルよりも爪の長さを出しやすく、カルジェルに比べると固いジェルというのが特徴です。どちらも爪に優しい手法ということに変わりはありませんが、カルジェルはソフトジェルと呼ばれるのに対し、バイオジェルはハードジェルと呼ばれます。

 

最近ではバイオジェルを扱うネイルサロンが多いですが、長さを出したい、強度をつけたいなどの時はカルジェルのが向いている場合もあるので、どちらのジェルを選択すればいいか迷った時は、ネイリストに相談してみるのもいいかもしれません。

おすすめリンク

アイリスト求人 
銀座の人気まつげサロン「アールボーテ」のアイリスト求人情報です。